初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

生後6カ月~生後7カ月の体験談

生後6カ月に入り、一番大変なことはズバリ「病気」です!
保育園に行っていることもあり、母乳の免疫が切れると言われていた生後6カ月に入ってから、病気のオンパレードでした!!

そんな生後6カ月~生後7カ月に起きたこと、感じたことをまとめてあります。


<スポンサードリンク>

●病気の連続
生後6カ月を過ぎたら、母乳の免疫が切れるからめちゃくちゃ病気するよ~と先輩ママから聞いてはいたのですが、ほんとに病気のオンパレードでした。
6カ月~7カ月の間は完全に元気な日は数えるほどしかなかったように思います。
まず最初に咳と鼻水の出る風邪、それが治ったところで下痢、ようやく落ち着いたかな~と思ったところで、40度近い高熱!!!!

咳と下痢までは軽い夏風邪程度で病院でちょっとお薬をもらえば治っていたのですが、さすがに40度の熱は焦りました!!

日曜の夜の発熱だったので、急いで救急病院へ直行!
診断は「ヘルパンギーナ」でした。

プール熱、手足口病と並んで夏に流行しやすい赤ちゃんの病気ですね。

3~4日で熱も下がり、なんとか元気になりましたが、中には熱けいれんなどを起こす赤ちゃんもいるので、高熱が出ると本当に心配でした。

●お尻を上げたハイハイ
生後5カ月の頃はお尻を下げてズリズリとほふく前進のようなハイハイでしたが、生後6カ月頃からお尻を上げて四つんばいの形で上手にハイハイができるようになりました。

離れたところにいて、ママを見つけるとうれしそうにハイハイしてくる姿がたまらないです♪

ハイハイしやすいように夏でも膝まであるズボンをはかせていました。
カーペットの部屋であれば痛くはないと思いますが、固いフローリングの上などは膝そのままだとちょっと痛そうだな~と思ったからです。

けれど雑誌などを読むと、膝が隠れる服を着せましょうと書いてあったり、赤ちゃんの膝はハイハイしても痛くないから気にしないで大丈夫ですと書いてあったりバラバラでした。

お家の環境次第なんでしょうね。


●離乳食を二回食へ
6カ月に入るか入らないかくらいから、離乳食が2回食に増えました。
猫ママの赤ちゃんは保育園に行っているので、お昼を11時頃から保育園で食べ、夕方18時頃にお家で食べます。

お家だけだと、どうしても、メニューが偏りがちなので、保育園での離乳食は本当にありがたかったです。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、大根、かぶ、枝豆、とうもろこし、トマト、ズッキーニ、レタス、小松菜、ほうれんそう、さつまいもなどが食べれるようになりました。
おかゆも10倍粥からちょっと水分少なめの7倍かゆくらいにしてみました。

●汗っかき
これは月齢には関係ないと思いますが、夏に入り汗を大量にかきます!
特に授乳中の頭!!

おっぱいをあげていると、みるみる頭に汗をかきはじめ、5~6分もすると頭を置いている腕が赤ちゃんの汗でびちょびちょになります。
タオルが必須です。

クーラーの効かせすぎはダメですが、適度に使ってあげないとあせもになってしまうと思ったので、日中暑い日は付けていました。
保育園でもクーラーが効いていて、お昼は沐浴してくれるので、あせもはできませんでした。

それにしても頭の汗は本当にすごかったです。

月齢別育児体験   (0歳~1歳)記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析