初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

母乳育児の悩み・トラブル~乳頭亀裂編~

完全母乳で何とか母乳育児を続けることができたねこママですが、最初の1ヶ月の間は何度も母乳だけでは辛い・・・と思い悩みました。

悩んだ最大の原因が「乳頭亀裂」です。
出産までは、産めば自動的に安らかな授乳タイムが訪れると思っていたねこママ最大の誤算でした。

そんな乳頭亀裂に悩んだねこママの体験談です。


<スポンサードリンク>
出産直後から、カンガルーケアによってねこママのおっぱいに吸いついてくれた赤ちゃん。
その姿を見て、ちゃんとおっぱいあげれるんだっ!と喜んだのもつかの間・・。
産後2日目くらいから、乳首がとんでもなく痛くなってしまいました。

最初は、軽い痛みだったので、初めての授乳なんだもんそのうち慣れるよね~と軽く考えていたのですが、おっぱいをあげればあげるほど、傷みが増すばかり・・。

よくネットや育児書の情報では、飲ませ方が悪いと乳首が切れると書いてありますが、助産師さんに聞いてみたところ、ねこママの飲ませ方は全く問題ないとのこと。
飲ませ方が正しくても、切れるおっぱいは切れるんだそうです・・T-T。

「乳頭亀裂」と聞くと、乳首の先に切れ目が入るようなイメージかもしれませんが、実際見てみると、乳首の先がボコボコ小さく膨れ上がっています。
一見切れているようには見えないのですが、赤くプツプツした感じは痛そうにも見えます。
一番ひどい時は血がにじんでいて、治りかけの時は、小さなかさぶたができていました。

この「乳頭亀裂」の痛みは結構独特で、例えるならば、授乳のたびに乳首の先から針金を差し込まれているような痛み・・とでもいいましょうか、とにかく吸い始めがとんでもなく痛いです。
毎回授乳のたびに、痛みに耐えるために陣痛時さながらの深呼吸を繰り返していました。

この痛みに耐えきれずに、おっぱいを休めるためにミルクをあげるママも多いそうですが、最初の一ヵ月はおっぱいの出る量を調節している時期なので、赤ちゃんが欲しがるだけ授乳することが大事なんだそうです。
なので、痛みに耐えながらねこママ何とか授乳を続けました。
もう半分泣きながらの授乳です。
産んだら楽になると思ったのに、どうしてこんなに痛いの~~~っと何度も思いました。

この一番痛い時期に、かなり役になったのが、搾乳機です!
もうどうにも痛くて耐えられない時は、搾乳機でおっぱいを絞って赤ちゃんに上げていました。
2日くらい搾乳するとおっぱいの傷も少し治ってくるので、授乳を再開します。
するとまた切れて痛くなるので、再び搾乳というのを3~4回繰り返したでしょうか・・。
1ヶ月の終わりごろには、ねこママの乳首の皮がだいぶ強くなったのか、最初の頃の痛みが嘘のようになくなりました。

3ヶ月ごろにはあんなに辛かった授乳が、一番幸せな時間へと変わっていました。
今、乳頭亀裂などの乳首の傷で悩んでいるママも、必ず痛くなくなる日が来るので、それまで何とか頑張って欲しいと思います!!

ねこママが使った搾乳器は、メデラの搾乳器です。
これはかなり絞りやすいので本当にお勧めです!!

定価だと、6,599円 (税込)のようですが、楽天とかだとかなり安くで買えますよ♪

⇒ 楽天でメデラの搾乳器を探す。

更に、赤ちゃんが哺乳瓶に慣れておっぱいを吸わなくなることを防止するために、通常の哺乳瓶よりも強く吸わないとおっぱいが出てこない、「母乳相談室」の哺乳瓶を使いました。
ただし、授乳が順調にできるようになってからは、ピジョンの「母乳実感」を使いました。
⇒ 楽天で ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室哺乳瓶を探す。

その他、乳頭保護器なども使いましたが、ねこママには役にたちませんでした。

母乳育児について記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析