初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

どうして母乳育児がいいの?

母乳育児は最近になって見直され始めています。
ねこママのママ。つまり今おばあちゃんになっている人たちの世代では、ミルク育児が推奨されていたため、おばあちゃんの中にはミルクのほうが栄養があると考えている人もいるようですが、栄養面や経済性の面などから見て、母乳が優れているというのが定説になっているようです。

具体的にどうして母乳育児がいいのか、いくつかポイントをまとめてみました。


<スポンサードリンク>
clover.gif母乳は赤ちゃんにとって唯一の完全栄養食
母乳には、乳糖、脂肪、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、ミネラルなど、赤ちゃんの成長に必要な栄養素がすべて備わっています。
更に、母乳は赤ちゃんの成長に合わせてその成分を変化させるため、その時期の赤ちゃんに本も適した栄養を赤ちゃんに与えることができます。

clover.gif赤ちゃんが病気になりにくい
特に産後すぐの母乳を「初乳」といいます。この初乳には、赤ちゃんを守るための免疫や栄養がたくさん含まれています。
この免疫は約6カ月間続くと言われているため、赤ちゃんが極小さいうちに風邪などの病気から守ってくれます。
完全母乳は無理でも、この初乳だけはしっかり飲ませてあげたいですね。

clover.gifママの産後の身体の回復のため
妊娠時に大きくなった子宮が、出産後に元の大きさに戻るために収縮することでママの身体も回復していきます。この子宮の収縮に関係しているのが、オキトキシンというホルモンです。このオキトキシンが母乳を与えているときに分泌され、子宮の収縮を促すことでママの身体の回復を手伝ってくれるのです。更にプロラクチンという母性を作るホルモンも同時に分泌されます。

上記以外にも、
clover.gifミルク代がかからないので経済的

clover.gifママと赤ちゃんのコミュニケーションが密になる

clover.gifママのダイエットにもなる

clover.gif夜中の授乳が楽(調乳が必要ないため)

などなど、母乳育児の利点はたくさんあります。

とはいえ、ミルクで育てるとだめなのか、というとそうではなく、母乳のほうがより望ましいけれど、ママや赤ちゃんの様々な事情により母乳だけでは育てられないという状況もあるかと思います。

そんなママは、自分を責めてしまうかもしれませんが、ミルクだけども愛情豊かに健康に育っている赤ちゃんはたくさんいるということを思い、授乳以外のスキンシップで十分な愛情を赤ちゃんに注いであげれば何も問題はないと思います♪

赤ちゃんにとっての一番の栄養はママの笑顔だと信じているねこママです♪

母乳育児について記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析