初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

母乳育児の悩み・トラブル~周囲の声~

慣れない赤ちゃんとの生活でてんてこまいのねこママ、なんとか母乳育児を成功させたいと授乳時の痛みに耐えているときに、精神的に一番辛かったのは、実は助けてくれているはずの周囲の人の声でした・・・。

周囲の悪気のないアドバイスが慣れない授乳に四苦八苦しているねこママをかなり悩ませていたのです。


<スポンサードリンク>
具体的にどういうことかと言うと、ねこママは実家が遠く離れているので、実母が産後のお手伝いに来てくれていました。

身の回りのことやご飯の用意、赤ちゃんについてのアドバイスなど、ほんとに助けてもらってありがたいのですが、親世代と子世代の育児に関する知識の違いから、時々困った一言が出てくるのです。

例えば、産後1~2週間は、ねこママも授乳方法に慣れておらず、くわえさせるだけで四苦八苦していると、見ていた母がイライラして「下手ね~、そんなんじゃ赤ちゃんかわいそうよ」などと何気ない一言を発してきました・・・・。
もうそれだけで、結構泣きそうになるねこママT-T。
「赤ちゃんがかわいそう」これは、ほんっっっっとに辛い一言です!!

赤ちゃんがおっぱいをあげた後も泣いていると、「おっぱい足りてないんじゃない?ミルク足せば?」という一言。

せっかく一生懸命赤ちゃんと二人三脚で頑張ろうとしているときに、こういう何気ない一言は本当に辛かったです。

こんなに辛いなら、ミルクにしたほうがいいっ!と何度思ったことか・・・。

それ以外にも、ねこママ世代とおばあちゃん世代では育児に関する情報がかなり異なります。

・おっぱいはパンパンに張ってるのが良いおっぱい
・私(実母)の時はおっぱいが岩みたいになったわよっ!
・おっぱいの出をよくするためにお餅を食べなさい
・抱っこしすぎると抱き癖がつく
などなど・・・

これらは、今では間違っているというのが定説のようです。

産後数ヶ月して、周囲のママ友に話を聞くと、みな口をそろえて周囲の声(特に実母)が辛かったと言っていました。
なので、あまり周囲の声を気にせずに、自分できちんとした情報を得て、頑張って母乳育児を続けることが大事なんだとねこママは思います!

母乳育児について記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析