初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

WHOも勧める母乳育児

WHO(世界保健機構)は、1979年代から母乳育児を積極的に推進することを勧めています。
そんなWHOが「母乳育児を成功させるための10ヶ条」というものを提案していることをご存知でしょうか?

WHOによると、この10カ条をしっかり守れば、本当に母乳だけで育てることができないママというのは数パーセント程度しかいないということ。
確かに、ミルクなどがない時代のママたちはほとんどが自分の母乳で育てていたのだから、赤ちゃんがとママが健康で、適切な方法さえ取れば、母乳育児ができないということはない、というのはうなずけます。

WHOの提案する「母乳育児を成功させるための10ヶ条」は以下の通り。


<スポンサードリンク>
1. 母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること

2. 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること

3. 全ての妊婦に母乳育児の要点とその方法を知らせること

4. 母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること

5. 母親に授乳の指導を十分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても、母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること

6. 医学的に必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと

7. 母子同室にすること。
赤ちゃんと母親が1日中24時間一緒に居られるようにすること

8. 赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるままの授乳を勧めること

9. 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと

10. 母乳育児のための支援のグループを作って援助し、退院する母親に、このようなグループを紹介する事


上記の10カ条を守れば、ほとんどのママが母乳育児ができるようになるそうな。 でもこれって、当たり前のようでいて、実践するのはなかなか難しいです。
例えば「7」とかって、日本の病院は母子別室のところかなり多いですよね。
さらに、最初はどうしても母乳の出が悪いので、母乳不足という名目のもと「6」が守られないケースも多い・・。

ねこママの場合、この10カ条は母乳育児が軌道に乗った後に知ったのですが、幸運なことに母乳育児に熱心な助産院で出産したため、上の10カ条はすべてクリアしていました!

私一人の体験だけですが、10カ条を守れば母乳育児がうまくいくということは実感しています。
できることならば、多くのプレママにこの10カ条について知ってもらい、妊娠中から10カ条が守れるような環境作りをしていければいいですね!

ちなみに、「母乳育児成功のための10カ条」を推進し、実際この10か条に基づいて指導、実践している病院はBaby Friendly Hospital (BFH)として紹介されています。

現在日本では61施設がこの「赤ちゃんにやさしい病院」に認定されています(2009年8月)。
http://www.bonyu.or.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=64

母乳育児について記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析