初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

保育園・保育所の種類

保育園と幼稚園の違いは知っている人も多いと思いますが、保育園にも色々種類があることを子供を産んでから知る人も多いはず。
一口に保育園といっても実はいくつか種類があるんです。
そんな保育園、保育所の種類について、ねこママなりに説明していきたいと思います。


<スポンサードリンク>

clover.gif認可保育所(公立)
認可保育園の中でも公立で運営されているものです。

まず、認可保育園ですが、これは児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた設置基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理等)をクリアして都道府県知事に認可された施設です。

認可保育園(認可保育所)は、公費によって運営されています。
そのため利用料金は前年度の保護者の所得によって決定されます。

公立のため、比較的どこも同じような保育方針の保育園が多いです。際立った特徴はないけれど、安定した保育を受けられるイメージです。
ただ、保育士さんは公務員ですので転勤があります。ず~っと同じ保育園にいる先生がいないのはちょっとさみしい気もしますね。
※ねこママの住む横浜だけかもしれませんが、0歳児受け入れ可能の園が少ないです。

clover.gif認可保育所(私立)
認可保育園の中でも私立、つまり民営で運営されているものです。

基準などは公立のものと変わりません。
私立の保育園は、園によってかなり保育方針が異なります。良く言えばそれぞれの園が特徴豊かに保育を行っている。悪く言えばピンキリです。

食事の面を見ても、完全自然食で甘いものは一切出しませんというところもあれば、菓子パンを給食に出すところもあります。

色々選べていいのですが、入る前にしっかり見学をしないと、意外に合わなかったりします。

利用料金は公立と同じです。(オムツ代・おやつ代・保護者会費などで若干の違いは発生すると思います。)

clover.gif認可外保育所
認可保育園の基準を満たしてはいないものの、保育士の人数・保育面積・設備等で一定の基準を満たしている保育園です。

認可外保育園の利用料金やサービス内容は施設が自由に設定できます。そのため認可保育園に比べると利用料金は高額になりがちです。

横浜だと認可外保育園は園庭がないため認可外になっているところが多かったです。
駅近くのビルの中などに多くありました。
広さはないものの、保育内容などはしっかりしているところが多いので、認可外だからと言って、認可保育園よりサービスが劣るということはなさそうです。

とはいえ、事前にしっかり見学することが何より重要になってくると思います。

clover.gif横浜保育室
認可外の一部ですが、認可外保育園の中でもある一定の基準を満たした保育園を横浜保育室と認定しています。

認可外保育園の一部なので、保育料金やサービスは施設によって異なります。
また、3歳児までのところが多く、3歳を過ぎれば別の保育施設に移る必要があります。(中には3歳以上も受けれているところがあるようです。)

ねこママが保育園探しの時に色々集めた情報の中では、保育室はかなり評判が良かったです。

保育園の確保記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析