初めての出産、育児の体験談をまとめています。本やネットなどにたくさんの情報があふれていますが、出産、育児は一人一人違って当然です。 わたしの体験談も出産・育児の一つの例として参考にしてください。

赤ちゃんモデル・キッズモデルになるには

世のママは自分のかわいい赤ちゃんを見て一度は思うのではないでしょうか・・。
うちの子モデルにしたい・・・。

恥ずかしながらねこママも親ばか全開で、赤ちゃんモデルやキッズモデルについて色々調べてしまいました・・^-^;。
その時に知った情報や知識をまとめたので、興味のあるママ、プレママの参考になるとうれしいです。


<スポンサードリンク>

まず、赤ちゃんモデル・キッズモデルになるには大きく分けて3つの方法があります。

1.赤ちゃんモデル・キッズモデルオーディションを受ける

2.雑誌の読者モデルに応募する

3.企業の赤ちゃんモデル・キッズモデル募集に応募する


最近は赤ちゃん・キッズタレントもたくさんいますし、雑誌や企業広告もたくさん募集があるようなので、赤ちゃん・キッズモデルになる道は比較的多くあるように思いました。

一つずつ簡単に例を紹介しますね。

1.赤ちゃんモデル・キッズモデルオーディションを受ける
これは、最近だとテアトルアカデミー
キャストネット・キッズが有名ですね。

特に、テアトルアカデミーは、「マルモのおきて」や「妖怪人間ベム」で活躍している鈴木福君が有名になりました。

こういったタレント事務所では、随時オーディションを開催しているので、思い立ったらいつでもネットから応募できるのでいいですね。

もっと詳しい内容は別記事でまとめていますので、こちらもどうぞ♪

2.雑誌の読者モデルに応募する
赤ちゃんモデル・キッズモデルになる方法で、一番敷居が低そうなのが読者モデルの応募ですね。
ママ、プレママなら誰でも一度は手にしたことがあると思われる、ベネッセの「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」「こっこくらぶ」でも毎月読者モデルを募集していますよね。

その他、大抵の育児雑誌では読者モデルを募集しているので、自分の好きな雑誌を買って読者モデルを募集していないか確認してみてはいかがでしょうか。

3.企業の赤ちゃんモデル・キッズモデル募集に応募する
企業の赤ちゃんモデル・キッズモデルで一番有名なのが、毎年11月ごろから募集が始まる、babyGap & GapKidsモデルコンテストです。
世界的に有名なカメラマンに我が子を撮ってもらえるうえに、ギャップのモデルになれるとあって、企業の赤ちゃんモデル・キッズモデルでは一番人気です。

ただし、応募者数万人の中から10名程度なので、かなり狭き門ですね^-^;。
ちなみにねこママの赤ちゃんも応募しました♪

ギャップ以外にも企業が赤ちゃんモデル・キッズモデルを募集していることはありますが、時期が限られているので、いつもその手の情報に敏感じゃないとタイミングを逃してしまうことがあるので、3つの方法の中では一番難しいかもしれないですね。

ちなみに、どの方法でも最初に赤ちゃんまたは子供の写真を送る必要があります。
最近はデジカメの性能がめちゃくちゃいいので素人でもプロ並みにかわいい写真が撮れちゃうので、いざ子供の写真を送ろうと思った時のために普段からいいカメラでたくさん写真を撮っておくことをお勧めします!

ちなみに、ねこママ愛用のカメラはこちら。

オリンパスのPEN Liteです。
カメラど素人のねこママですが、ほんとにキレイに写真が撮れるのでびっくりです!

赤ちゃん・子供モデル記事一覧


★出産・育児情報サイト★
on-0y.gif
日本最大級の女性限定口コミサイト「ウィメンズパーク」
ねこママも情報収集にいつも利用させてもらってます♪

on-0y.gif
ピジョンインフォ
妊娠・出産に関する総合サイト。とっても勉強になります!

minimid.gif
アトピちゃんママの知恵袋
ねこママは乳児湿疹で悩んだ時に役に立ちました。アトピーかな?っと思ったら是非参考にしてみてください!

minimid.gif
不妊を乗り越えたママたちの体験からできた子宝本「コタマゴ」
なかなか赤ちゃんができない時に、一度読むととっても勉強になりますっ!!

おせち料理特集♪



Powered by NINJA TOOLS

★特集ページ★
QLOOKアクセス解析