私が母乳育児を成功させるためにやった3つのこと

| トラックバック(0)

白い花

今日はいつものレビューとちょっと違いますが、久しぶりに母乳育児について書きます。
ようやくもうすぐ娘ちゃんが2歳になり授乳が終わりそうな時期になりました。


初めての子供で、最初から母乳で育てたいと思っていたnecoですが、何とか続けることができました。


この記事は特にこれからママになる人、ママになりたてで母乳育児の悩みを抱えるている人のために書きました。

<スポンサードリンク>


まず最初に、私が母乳育児を成功させるためにやった3つのことは以下の通り。

◎食事を和食中心にする
◎痛くない・自分にあった搾乳機を使う
◎本当にツライときはミルクも使う


3つめは「母乳育児の成功」に矛盾していると感じる方もいるかもしれませんが、内容を読んでいただけるときっと理解していただけると思います。


食事を和食中心にする


ごはんと味噌汁
これは母乳育児関連の本にはほぼどこにでも書いてあることですね。
産後の母乳のためだけでなく、妊娠中から和食中心の食事を勧めている産婦人科や助産院は多いと思います。


私は食事指導が厳しい助産院での出産だったので、特に食事内容に関しては口を酸っぱくして言われました。


最初は、そこまで神経質になっていなかったのですが、妊娠後期や産後は食事の内容がもろに母乳や赤ちゃんの状態に反映されたたので、人一倍気を遣うようになりました。


特に脂っこいものや甘いものなどを食べた後はおっぱいが張ったり、赤ちゃんに湿疹ができたりと散々でした。
特にダメだったのものが、チーズとショートニング。
この二つが入ったもの(パンやクッキーなど)を食べた日の夜や次の日などおっぱいがガチガチになって乳腺炎になるかと思いました。(すぐに改めたので何とか回復)


それから、産後は卵、砂糖、お肉、乳製品を多めに摂取すると娘ちゃんの顔に湿疹が出たので、これも極力摂らないようにしました。


結局、チーズやショートニングはもちろんのこと、卵、砂糖、お肉、乳製品の摂取が少ない食事というのは和食になります。
結果として、産後すぐ~1年ほどは完全に和食中心の食事に切り替えました。


その結果、母乳はサラサラになり量もしっかり出て、体型も順調に戻りました。


毎日3食和食というと料理が大変かと思うママといらっしゃるかと思います。
私も料理はあまり得意ではないのですが、「粗食のススメ」という本を読んでから、ご飯とみそ汁でも十分なんだと気づき、和食の料理が楽になりました。


「変な給食」で有名な管理栄養士の幕内 秀夫さんが書いた本で、おすすめです。

レシピ本もあって参考になります。

痛くない・自分にあった搾乳機を使う

産後すぐは授乳に慣れていないため、乳頭亀裂といって赤ちゃんのおっぱいを吸う力に負けて、乳首の先が切れるママが多発します。


私も例にもれず産後2~3か月くらいに、何度が切れました。


その痛みは想像を絶するもので、授乳の度に針金で刺されるような痛みが走り、思わず
「っつすぅぅううううううう・・・・・・(脂汗)」
と声にならない悲鳴を上げていました。


この痛みの中授乳を続けることは至難の業で、乳頭亀裂が原因で母乳育児をあきらめてしまうママさんも多いそうです。
本当に半端ない痛みなので、あきらめるのもしょうがないと思います。


でも、一つ知ってほしいのが、搾乳機の存在です。
それも自分に合ったしっかり絞れる搾乳機です。


私も乳頭亀裂になった当初、最初はポンプ式の搾乳機を購入して搾乳してみたのですが、うまく絞れない上に傷が広がり授乳時と同じような痛みが走り断念しました。


そこで、少し違うタイプの搾乳機を試したところ、痛みはまったくなく、快適に搾れたため、乳頭亀裂の傷がある間は搾乳を続け、傷が治った後に再び授乳を再開することができました。


私が使用したので「メデラの搾乳機」です。
レビュー記事も書いていますので、こちらも参考にどうぞ⇒メデラの搾乳器優秀すぎます

本当にツライときはミルクも使う

P3270462.JPG


これは私個人の考え方ですが、「完全母乳」「母乳育児」はミルクを一滴も与えてはいけないということではないと思います。


基本は母乳で育てて、ママの体調が悪いときや、どうしても疲れて母乳があげれない時、乳首が切れて痛くて母乳があげれない時などはミルクの力を少しだけ借りて、また母乳中心に戻す。
そして赤ちゃんが卒乳するときまで、母乳を飲ませてあげることができればそれは十分に「完全母乳」「母乳育児」の成功だと言っていいと思います。


周囲の声や世の中の情報など、新米ママを追い詰める要素は非常に多く、ミルクで育てることは良くない、母乳だけで絶対育てる、といった思いに固執しすぎると、どうしても母乳があげれない状況になった時に、ものすごく辛くて悲しい思いをしてしまいます。


なので、本当に母乳育児を成功させたいと思うなら、時にはミルクの助けを借りることも必要です。それは母乳育児の失敗ではないので、自分を追い詰めずに、それぞれのママなりの母乳育児を成功させてほしい、というのが今の私の考えです。


ミルクをあげる時には、哺乳瓶に注意してください。
通常の哺乳瓶はママのおっぱいを吸う時に比べて楽に吸える作りになっています。
そうすると、哺乳瓶の方が楽に飲めるので、ママのおっぱいが吸えなくない、もしくは吸わなくなってしまう可能性があります。


お勧めなのは、ピジョンの「母乳相談室」という哺乳瓶です。
これは通常の哺乳瓶よりも強い力で吸わないとミルクが出ない設計になっているため、赤ちゃんの吸う力が弱まることがありません。


特に月齢が小さいうちは、飲みやすさよりも吸う力を落とさないような哺乳瓶を選んでミルクをあげることが母乳育児を継続していためには重要になってきます。


赤ちゃん本舗などの赤ちゃん用品店で売っていることもありますが、私の回りでは見かけないお店もありました。ネットだと確実です。


この記事で書いた母乳育児を成功させるためにやった3つのことは、私の個人的な経験から書いていますが、きっと同じような悩みを抱えるているママさんたちの役にたつと信じています。


母乳育児成功ための参考リンク


桶谷式乳房管理法研鑽会
痛くないおっぱいマッサージの桶谷式の公式HPです。
乳腺炎になりかけたり、母乳の出が悪いときなど、母乳について専門家に相談できるのでおすすめです。

日本母乳の会
母乳育児に関しての基本的な知識がたくさんあり役に立ちます。こちらで配布されているリーフレットを助産院でもらい大変参考になりました。


魔法のおっぱい
こちらも個人のHPですが、母乳育児についてかなり詳しくまとめていらっしゃます。
かなり参考にさせていただいたサイトです。

初めての出産・育児体験談 母乳育児について
私の母乳育児について体験談をまとめたサイトです。

(」°ロ°)」応援ポチがぁああ!更新の励みです♪1日1ポチお願いしますっ!
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

<スポンサードリンク>
facebook、twitterでシェアしてもらえると管理人がおもらしするほど喜ぶシステムになっています。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

育児に関する話記事一覧

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://w0u0w.com/mtos/mt-tb.cgi/333


検索


ブログランキング

ランキングとやらに参加しています。
1日1回1ナチュママ。応援ポチすると管理人が喜ぶシステムです。
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

プロフィール

管理人:neco
necomamaprof.jpg 横浜在住、1娘のママ。
出産・育児をきっかけにナチュラル系オーガニック系のものにハマる。
自営業と育児の傍らで趣味のサイト作成にいそしむ日々を送っています。

img094.gif詳細プロフィールを見る


Twitter  Facebook  RSS FEEDS


問い合わせ





シンシアの罠!

シンシアガーデン 表参道にあるシンシアガーデンのコスメが素敵ママ度が高くて大好きです。
色々使ってるやつからお勧めのものをチョイス。 WEBショップはこちらimg094.gifSINCERE GARDEN


ママバターUVケアアロマイン
ママバターUVケアアロマイン
日焼け止めと虫除けが同時にできる超優れもの!ちびっこにも安心して使えます。
img094.gifレビュー記事を読む

ママバターUVケア
シンシアガーデンママバターUVケア
年中通して使える&子供と一緒に使える安全性と機能性抜群の超お勧めUVケアクリーム!香りなしバージョン。
img094.gifレビュー記事を読む

ママバターUVケアリップ
ママバターUVケアリップ
素敵ママんは唇もしっかりUVケア!!安心成分なのでちびっこが顔面に塗っても気にしない!
img094.gifレビュー記事を読む

アミノ酸をくれ!

アミノ酸シャンプーuruotte
アミノ酸シャンプーuruotte
アミノ酸シャンプーに目覚めさせてくれた一本!娘とのお風呂が格段に楽になりました。安全性、髪にも優しいので親子使いがお勧め。
img094.gifレビュー記事を読む

なんか知らんけど人気記事








サイト内の広告について

『ナチュラルママ通信』では記事の一部にアフィリエイトシステムを利用したものがあります。
(アフィリエイトとは、当サイトのリンク経由でご購入頂いた場合に、紹介料としてのコミッションが頂けるシステムです)。
その分、良いものは良い、悪いものは悪いと誠実な読者に役に立つ記事作成を心がけています。
当サイト経由で商品を購入することにためらいがある方は、気になった商品名をgoogle、yahooなどで個別に検索して購入してくだいね。